〇弁護士顧問契約のご案内 

弁護士と顧問契約を結んでおくことのメリット

顧問契約には次のようなメリットがあります。

  1. 困ったことがあれば、いつでも気軽に弁護士に相談でき、的確なアドバイスを受けられること
  2. ささいな事でも気軽に相談できるため、トラブルの予防につながり、経済的にも合理的であること
  3. 相談の際、顧問弁護士は事業内容をよく理解しているため、前提となる説明の必要がなく、すぐに本題に入れること
  4. 具体的な事件をご依頼の場合には弁護士費用が割安となり、顧問料以上の効果を得られること

顧問契約のプラン

事業の規模やニーズに応じて、下記のプランよりお選びいただけます。

 例えば、顧問料1万円なら、毎月「2時間分」あるいは「2万円分」相当の業務を顧問弁護士に依頼できます。具体的な目安としては、法律相談なら2時間、契約書チェックなら1通程度、その他の業務なら2万円分あるいは2時間分に相当する業務となります。

月額顧問料(税抜) 依頼可能な業務量 具体的な業務の例
1万円 2万円分 or 2時間分

・法律相談(対面、電話、メール)

・契約書のチェック

・個人相談(経営者、従業員)

 

2万円 4万円分 or 4時間分
3万円 6万円分 or 6時間分
5万円~ 上記に準じる